上海ディズニー旅行記 #005…ファストパスと待ち時間インフォ


まずアトラクションの待ち時間は
□ネットが使える人は公式アプリ
もしくは
□地図のインフォメーションℹマークの所でチェックできます。

f:id:redletter:20161121005316j:image

■公式アプリでチェックしたいとき
園内の無料wifi画面はこんなのが出ましたf:id:redletter:20161121001626j:image
手机号に携帯の電話番号入れてみたけどいまいちわからず。たぶん高額になるから国外対応設定にしていないからかな。
(中国用のケータイじゃないとだめそう?)
機械うといので使い方わかりません。


■園内のインフォメーションℹ
エリア毎に待ち時間を見る画面あります。



■FPについて
東京のパークと違って、エリアごとにFP取れる。例えばアドベンチャーランドのFP発券所に行くと、
【ソアリン】
【ロアリングラピッド】
どちらかの画面のボタンをタッチして
東京で言う抽選機みたいに発券する。

画面端のEnglishを押すと
画面も英語になるし英語で印刷された!

[https://twitter.com/Q87987/status/783645436871520256:embed##SHDL旅準備 FPは現在7つ・トロンのコースター・バズの打つやつ・7人の小人コースター・プーさんのレールライド・ピーターパン空の旅・ロアリングラピッド…回って激流下り・ソアリンソアリン、トロンから取ろうかな💫https://t.co/w0b3Znu
→公式HPで紹介のあったバズはFP廃止されてた。
スタンバイ5分で乗った。TodayにもFP除外されてた。

上海ディズニー旅行記 #004…周り方と混雑の考察

この日は予想よりだいぶ混んでました。

事前に公式アプリを取って、日本でアトラクションの待ち時間は見ていたつもりだったけど、思い込みが全部が裏目に出て、
全く思うように動けなかったので反省会(笑)

まずソアリンに乗れなかったこと。

ソアリンだけ突出してスタンバイ150分ってこの時期聞いてない展開。

f:id:redletter:20161120234609j:image

それでちょっと考えてみた。
f:id:redletter:20161103201551j:image
9:00にウォルト像前が開通して、たぶんみんな朝イチですることはファストパスを取ることだと思うの。

ここさ、すごい広いのよ。

例えるなら東京ディズニーは上野動物園
上海ディズニーは多摩動物園みたいな(伝われ)

それで入ってすぐのFPは
アドベンチャーランドエリアのここに皆が歩いて向かったんだと思う。

f:id:redletter:20161103201733j:image

私ね...
ミッキーマウスアベニューが
短編の小ネタ満載で、ファサードも可愛くて
そこで足止めくらって全然先へ進めなかったのよかわいすぎて!

だってラフォグラムの郵便やさんとかあるんだよ!!

そしてレミーのレストランが可愛くて、

オズのワゴンだー!って思って釣られて

引き寄せられるように右回りへ...

これ9時に【FPを取りたい大群】が通った道を遅れて追いかける形。

ここでソアリンのFPを取らなきゃと気付いてアドベンチャーランドにそのまま入ると
待っていたのがこの人口密度。

f:id:redletter:20161120234511j:image

ここまで何分か知らないけど
FPで並ぶ気を無くし、じゃあスタンバイ行こう!と思ったら、今度は【FPの存在を知らない層】もいるっぽくてスタンバイ三時間と言われる。
(指で3、声でスリーと言われ、まさかここで3時間だなんて考えてないから30分なの?というやりとりで若干意志疎通が混戦する)

じゃあこの大行列が捌ける頃FPを取りに来ようと、まず何かに乗ろうとすこし離れる。
パイレーツぜったい乗りたかったし!
隣のエリアだしこれに行こう

すごい遠い。

東京ディズニーの感覚だとさ、
隣のエリアを通過しつつここに向かおうとかよく考えるんだけど、
上海ってねなんだろうお花型っぽい。

マップに縮尺載ってなかったから
勝手に調べてみた。

▼SHDLのトレジャーコーヴ
f:id:redletter:20161120234652j:image

ディズニーシーで例えると、
皆が皆、ゲートから隣接するメディテレーニアンハーバーのお店をひとつずつ丁寧に見ていたら、奥のロストまで辿り着かなくて奥地はガラ空きっていう現象に近いかもしれない。

まだ開園まもないしパークの回りかたに効率を見出だす層も少ない。みんながみんなひとつずつ順番に見て行って、面白そうなものに足をとめてこれはなに?ってキャストと会話をする。

音楽が聞こえたらパレードを見にかけよる、みんながコンテンツに惹かれた方へ群がる感じも、素直で初心にかえる感じがよかった。
右も左もわからないゲストをもてなしてくれる基盤があった。

舞浜はもう、成熟したパークだから、
キャストよりもゲストのほうがパークに詳しかったり、自分らが、勝手にコスチューム来て目立とうとしたり地蔵したり。
ゲストがそのチケットで目一杯得をとるために傲慢な感じがする。

1年目のパークはゲストが謙虚で情報がフラットだからよかった。
情報を【明記しない】というお国柄のゆるさも、見れたらラッキーくらいに思えたほうがゲストが殺到しないしトラブルが起こりにくくていい気がする。

(そのおかげでドナチデ太極拳グリがどこで何時からやったのかも知らず、帰国してからそういえば見てないやと気づく。)

上海ディズニー旅行記 #003…開園時間の謎!

2016.10.25 (火)
上海ディズニーランド
9~19時営業

この営業時間が
実は東京とちょっと違う仕組みでした!

はじめは営業時間が短くてかなりショックを受けていたのですが。

この日のオープンの段取り&私の足取りは
こんな感じでした。
f:id:redletter:20161103022637p:plain
ーーーーー
7:20 メトロの【迪士尼(ディズニー)駅】到着
【迪士尼小鎮】(disney town)を散策
お店は開いてないけどショーウィンドウは
見回れます。(特にゲートなし)

7:50/列も延びてきたので列に並びます
f:id:redletter:20161030223556j:plain
8:00頃オープン…ここが①の荷物検査ゲート
ーーーーー
(*当日券購入者はここで別窓口へ向かう?)
ーーーーー
8:30頃オープン…②のチケット発券&入場ゲート
f:id:redletter:20161030223657j:plain
ーーーーー
9:00に画像の赤の③の道が開通になりました。

東京で例えるとウォルト銅像前ラインです。
ワールドバザール的な部分(米奇大街/Mickey Avenue)
は開園時刻前に入れる段取りでした。

f:id:redletter:20161030222030j:plain
開園ダッシュでパレード待ち?!と思って、キャストさんに聞いたら、開園時刻の9時まで待機をしてる人垣でしたw
ーーーーー

そしてこの日、予想以上に混んでて計画が全部裏目に出ました...。

つづく。

上海ディズニー旅行記 #001…目次

メモの予定

・目次
・ディズニータウン
・入園前の過ごし方
・エリアごと(前編)
・(中編)
・(後編)
・混雑の考察
・ショーとパレードのこと
・ミッキーの家
・天候のことトラブルのこと
・持っていくと便利なもの&下準備
・資料置き場...地図、アプリ、指差し


上海ディズニーリゾートへ
行ってきました。

自分用の資料置き場と忘備録ですが
色んな方のブログを読んで
不安要素がか解消されて心強かったので、
これから行く方よかったらご参考にどうぞ。

初見の感動もあると思うので
ネタバレが嫌な方はお気をつけ下さい。

随時更新中

上海ディズニー旅行記 #002…入園前の過ごし方

2016.10.25(火)
9~19時営業 ※仕組みが特殊なので別記事で

7:20 市内ホテルに宿泊したので
メトロで【迪士尼(ディズニー)駅】到着
f:id:redletter:20161103003931j:plain

エント前
ウィリーの噴水でお出迎え!!!
f:id:redletter:20161103004847j:plain
f:id:redletter:20161103193348j:plain
f:id:redletter:20161103193415j:plain


初めてのハロウィンイベント
開催時期だったのですが
f:id:redletter:20161103004340j:plain



この日は火曜日でイベント該当なしのため
プロップスのみ…
f:id:redletter:20161103004508j:plain


まだ入園列は短かったので
パーク隣にある【迪士尼小鎮】(Disney town)へ

f:id:redletter:20161103193637j:plain

東京で言うイクスピアリのような存在。
日本のアウトレットモールのような、住宅展示場のようなつくり。
道幅も広くてすっきり。
f:id:redletter:20161103193818j:plain


一番奥にパークと行き来できるゲート
f:id:redletter:20161103193849j:plain
東京のパークの位置で例えると
ジャングルクルーズの辺りと
イクスピアリが直結しててすぐ外に出られるみたいな感じ。

ひとつずつのお店自体はまだ開いてなかったけれど、
小道を歩いてショーウィンドウを見たり
f:id:redletter:20161103194025j:plain
f:id:redletter:20161103194132j:plain
f:id:redletter:20161103194159j:plain
f:id:redletter:20161103194219j:plain
f:id:redletter:20161103194704j:plain

HWのパネルを探したり
f:id:redletter:20161103194740j:plain


f:id:redletter:20161103194758j:plain

f:id:redletter:20161103195416j:plain

f:id:redletter:20161103194921j:plain

お散歩して開園を待ちました。

トイレ利用可能でした。綺麗です。
おそらく中国でもおのぼりさん?系のおばちゃん達がたくさんいた。
トイレで手を洗ったあと私がダイソンの風が出るハンドドライヤーに手をかざして手を乾かすと、
使用方法に気がついたようで、わーっと集まって珍しそうにやいやいはしゃいで手を乾かしてたのがかわいかった!w
(開園当時ワイドショーで濡れた足を乾かしててニュースにしてたのここのトイレかも)

8:00少し前に、列も延びてきたので入園待機列に並びます。
f:id:redletter:20161103195029j:plain

この日は曇時々雨の予報で
黒い雲で空が暗くなり皆が天候を心配してると、待機列に商魂たくましいおじさんが現れて雨合羽を売り歩き始めます。
外袋入りの既製品なんだけど、その場で着だした人を見たら、
ゴミ袋に首元を切ったような感じ。袖口にゴムもない。舞浜の華舞とバナナの夏を思い出した。
コインを数枚渡していたのでほんと数十円程度のクオリティのかっぱかな。

それと自家製の赤ドットのミニーちゃんカチューシャを数本手に持って見せびらかして来る人もいた。
駅からパークに向かうときもチラシ配りのように転々と立ってた。
警備員は一か所にかたまって喋っていたので、暗黙の住み分け状態でしたw

それがどちらも四方から手が伸びて、みんな意外と買ってた。
版権と私有地に関しては確かに罰するべき敵なんだけど、
ゲストの欲しいもの(黒い雲が心配)、
タイミング(ゲート前に売店がない)、
値段(通り雨だけやり過ごせる品質で充分)をちゃんとわかってる。

痒いところに手が届くような登場だったから、
商売人としてはぼったくりと言うよりも中国では水準が高額のディズニーより庶民の味方寄りなのかなとちょっと違った見え方だった。